チャックがバカになっちゃった(ブーツ編)

雨ザラシ工房

027-364-3648

〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3

ブログ

チャックがバカになっちゃった(ブーツ編)

日々の修理

2017/01/25 チャックがバカになっちゃった(ブーツ編)

今回のリペアはこちらのブーツ。

あれっ?雨ザラシ工房は鞄だけしか直さないんじゃないの?

って思われてるかどうかは分かりませんが、やれる事は何でもやりますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

さて、どんなご依頼かと言いますと、内側にチャックが付いてます。(見ればわかるか)

長く履いているせいか、チャックをしめていても、しゃがんだり ちょっとしたはずみで

くるぶし辺りのチャックが開いてしまうというのです。

 

なるほど、確かにそういった症状は出てきそうですね。

かばんでもいる一定の箇所が開きやすいという事もあったりします。

では、そのくるぶし部分をちょっとアップしてみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

コイルファスナーの一部が削れて、白くなっているのが分かりますでしょうか?

これが原因の一つになります。

勿論それだけではないですが、とりあえずはこの部分を可能な限りならします。

あとは、スライダーを交換しましょう。

チャックって、消耗品なんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

スライダーというのは、レールの上を走る金具の事。

これを交換すると、案外バカになったチャックも直る事が多いのは事実です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

しっかり入れなおせば仕上がりです。

あとは、簡単にオイルのお手入れをさせて頂きました。(これはサービス)

 

チャックは交換しなくても、どうにかなったりするもんです。

費用が高そうだからと敬遠せずに、お気軽にご相談下さい。

お見積りまでは無料です。

 

 

 

雨ザラシ工房

住所 〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3
電話番号 027-364-3648

facebookページはこちら
http://bit.ly/2ce0YV4

TOP