婦人バッグのここが使いづらいよの巻き

雨ザラシ工房

027-364-3648

〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3

ブログ

婦人バッグのここが使いづらいよの巻き

日々の修理

2017/01/17 婦人バッグのここが使いづらいよの巻き

今回ご紹介のリペアはこちらの婦人バッグ。

中央の花柄の部分は、特殊な薬剤を革に塗布すると収縮してモコモコになる、

っていう技法を用いた柄ですね。

 

たぶん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

大きなダメージも無く、特に故障した様子もないバッグですが、

どんなご依頼なのでしょうか?

 

ふむふむ、そういう事か。どうやら使いづらいのだそうです。

どこが使いづらいかというと、チャックの付いている出し入れ口のカーブが急すぎて

開け閉めがおっくうなのだとか。

 

おお、確かにそうかもしれませんね。

ではカーブをゆるやかにする為に、両サイドをカットしてみてはいかがでしょうか?

という訳で解体していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

表の本体と、内袋双方のアールをゆるやかになるようカットしていきます。(写真忘れた)

 

再び内袋を元に戻したらボンドで仮止めして、縫い付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

はい、出来上がり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

今回のリペアのように、どこかが壊れている訳ではないんだけど、

なんとなく使いづらいという鞄やお財布ってあったりしませんか?

そんなときはあきらめず、雨ザラシ工房に来てみて下さい。

どこをどのように直したらいいか分からなくても大丈夫。

一緒に考えていきましょう。

お見積りまでは無料ですよ。

 

 

 

雨ザラシ工房

住所 〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3
電話番号 027-364-3648

facebookページはこちら
http://bit.ly/2ce0YV4

TOP