腕時計の革ベルトの交換

雨ザラシ工房

027-364-3648

〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3

ブログ

腕時計の革ベルトの交換

日々の修理

2017/01/13 腕時計の革ベルトの交換

腕時計には全くもって詳しくない自分ですが、時計のベルト交換の依頼は

時々頂く事があります。

 

そういえば学生時代、建築の勉強をしておりまして、あるとき展示会の課題が

店舗兼住宅だったのです。悩んだ末にチョイスした店舗がなぜか時計屋。

しかも、『ハトが飛び出す時計屋』ってな題名を付けた記憶があります。

なんだよ?ハトがが飛び出すって!!

どんな意図があったのか、はたまたどんな図面だったかは覚えていませんが、

あの頃はよく徹夜して図面引いてたなぁ。

今はもう22時には眠くて仕方ありませんが。。。

 

おっと話がそれてしまいましたが、今回は時計バンドのお話し。

といっても写真を撮り忘れてしまい、Before と After しかありません。。。

 

下の写真は、お預かりしたときの状態です。

バンドはプラスチックと金属のコンビネーションで、ジョイント部分が破損しています。

ご依頼主は、現行のプラスチックから 革ベルトに交換してほしいとのご要望です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

という訳で、新調した革ベルトをネジでしめて はい完了!

ジョイント部分が通常のバンドより細いので、やや不安はありましたが、無事完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

市販されていない形状や、革の品質に満足が出来ない方は、一度 雨ザラシ工房まで

ご連絡してみて下さい。

腕時計ベルト専門ではありませんが、なにか手掛かりが見つかるかもしれませんよ。

 

 

雨ザラシ工房

住所 〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3
電話番号 027-364-3648

facebookページはこちら
http://bit.ly/2ce0YV4

TOP