かばんのハンドル巻き直し

雨ザラシ工房

027-364-3648

〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3

ブログ

かばんのハンドル巻き直し

日々の修理

2016/10/03 かばんのハンドル巻き直し

かばんには大抵ハンドルとか、取っ手とか、ベルトとか呼ばれる物が付いていますよね。

鞄の荷重を支えているので、どうしても傷みやすい箇所のひとつです。

今回持ち込まれたのは、オーストリッチ革のハンドバッグ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エキゾチックレザーとも総称されたりもしますが、革の単価が高いせいか、

強度を必要とするハンドル部分でさえも革を継ぎ足して加工されているケースが多いです。

今回の場合はその継ぎ足し部分から、剥がれとキレが生じてしまいました。

 

写真にはありませんが、これ以上伸びてしまわないように、糸でしっかり縫い付けた後、

補強箇所が分からないように赤い革で覆い直し、現行と同様に白い糸で縫い付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やや色目が明るくなってしまいましたが、使用していくうちに馴染みが出てきますので、

ご安心下さい。(お客様にもご了承済みです)

一口にハンドルと言っても、形状や縫製方法など様々です。

ご予算に合わせて修理する事も可能ですので、大きく故障してしまう前に、一度専門店

に相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

雨ザラシ工房

住所 〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3
電話番号 027-364-3648

facebookページはこちら
http://bit.ly/2ce0YV4

TOP