ビジネスバッグの施錠交換

雨ザラシ工房

027-364-3648

〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3

ブログ

ビジネスバッグの施錠交換

日々の修理

2016/09/23 ビジネスバッグの施錠交換

今回は、ビジネスバッグの施錠部分が壊れてしまったというお話し。

持ち込まれたのはこちらのお鞄。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

錠前のどこが壊れるかというと、内部のバネが破損してしまったり、摩耗で爪がすり減って引っ掛からなくなってしまったり、ネジが外れてどこかに無くしてしまったりと、結構まちまちなのですが、今回の場合は開錠する為のボタンが効かなくなってしまったというもの。

 

勿論交換となるのですが、現在金属パーツが高騰してまして、安価な品は3,000円程度からありますが、

高価な錠前は一万円程度するモノまであります。あくまでパーツだけの価格ですよ!高いですね~。

どんな品を取り付けるか、この辺りはお客様のご要望に合わせて決めていきます。

 

では、こちらの修理はと言いますと、お客様が別の鞄をお持ちになりまして、この鞄に付いているカギを使って欲しいというのです。

大きさや形状が少し異なりますが、こういった要望も勿論可能ですよ。

という訳で取り外し作業。

こちらが再利用したいという錠前です。

実は、このネジががっちりボンドで留まっていて、外すのに一苦労でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更にこの凸パーツ、挟み込める革の厚みが決まっております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

となると一枚目の写真にあるように、革のベロが挟めない事が多いのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと分かりづらいかも知れませんが、ふた側に付いている施錠に革のベロみたいなパーツが付いますよね?

現行のままだと厚すぎて挟めないので、部分的に薄くしてあげています。

 

で、ちょっと省略しますが完成。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで、またしばらくは使っていただけそうです。

 

 

雨ザラシ工房

住所 〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3
電話番号 027-364-3648

facebookページはこちら
http://bit.ly/2ce0YV4

TOP