バックのお直し

雨ザラシ工房

027-364-3648

〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3

バックのお直し

バックのお直し

バックのお直し

カバンの修理について

当工房では、お客様の愛着に溢れたカバンを丁寧にお預かりし、時間をかけて修理させて頂きます。
カバンの修理と言うものは、よほどのことでない限りできないことはありませんし、コストもさほどではありません。
なぜなら、ほとんどが取っ手・ファスナー・エッジ・内貼りなどの部分劣化に限られるからです。
もちろん、外張りがざっくり切れてしまったなどという例外はありますが、修理の方が新しいものを買うより、お得と言えます。
また、カバンと言うものは、よいものを購入すると、最初はそれなりの値段となりますが
修理やお手入れをすれば一生もの-いや、ものによっては世代を経て、受け継ぐことが可能です。
そんな理想のお付き合いができるカバンのサポートを是非当工房にお任せ頂きたいと思います。

ファスナーの交換

修理の中でも、問い合わせの多いファスナー交換。
ファスナーがどのように取り付けているかによって、金額も異なってきますので、まずはお問い合わせを。
当工房では、YKKのファスナーを使用しております。

img_bag01

金具類の交換(施錠、フォック、底鋲)

パチッととまる、ホック金具。種類や大きさ、色目など多岐に渡りますが、似寄りのモノがきっと見つかるはずです。
マグネットや底鋲の交換もお任せ下さい。
施錠交換については、お客様の施錠金具と同じ品が見つからない事が多いです。
代替えの品をカタログから選んで頂けますので、お気に入りを見つけて下さいね。
また、ヒネリ金具、オコシも交換可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持ち手のベルトの交換

故障が出がちな、取っ手やショルダーベルト。
特にビジネスバッグ等の持ち手は、汚れや劣化、革が伸びてしまう事も多いですね。
部分的な補強も可能ですし、そっくり交換してしまう事も可能です。

img_bag03

内張り交換

財布の糸のほつれにリンクするボタンを設置する。
かばんの内側がベタベタしたり、粉っぽくなってしまう事例が非常に多いです。
これは合成皮革を使用しているからなんです。そんなときは交換しちゃいましょう。
当工房では、生地での交換の為、今後このような症状がおきません。

img_bag04

革染め、染め替え

使用しているうちに、避けられないのが色の退色です。
これを味と見てしまえばいいのですが、そうもいかない事もありますよね。
リカラーをして、鞄を甦らせる事も可能です。
症状によっては部分的な色掛けで良くなる事もございますので、ご相談下さい。

img_bag05

コーナー補強(玉ぶち)

バッグの底部分やコーナー部分は、大切に使っていてもアタリが出てしまいます。
場合によっては、穴が空いてしまったり・・・
玉ぶちと呼ばれる部分もそうです。部分的に補強を入れて隠す事が出来ます。

img_bag06

お問い合わせはコチラ

〒370-0004 群馬県高崎市井野町713-3

TOP